スポンサーリンク

メロンパンをマリトッツォへ変化! 冷やして美味しいスイーツパンのレシピ

パン
みなさんこんにちは、てらパンです。

みなさんはマリトッツォはご存知でしょうか?

少し前にマリトッツォについての記事をあげました。

まだ読んでない方はこちらからどうぞ。

最近マリトッツォがよく流行ってますよね。いろんなお店で見かけるようになりました。

そして味も色々。プレーン、カフェ風、フルーツたっぷりのもの。

そこで今回は僕も負けじとマリトッツォ作りに挑戦。

 

 

 

でも普通に作っても面白くないので何か新しいマリトッツォはないかと考えていたらメロンパンでクリーム挟んだら良さげだなと思い、

メロンパンマリトッツォを作ることにしました!(名前微妙)

ついでに付ける砂糖もかえブリュレしたものも作ってみました!

なかなか美味しくできたのでぜひチャレンジしていただきたいです。

それではレシピのご紹介です。

スポンサーリンク

マリトッツォ メロンパンver 材料(g)

<約4個分>

クッキー生地

薄力粉      65
グラニュー糖     35
卵        18
バター      17
バニラオイル   適量

菓子生地

強力粉      100
砂糖       20
塩        2
ドライイースト金  1.5
牛乳       15
卵        60
無塩バター    25

ホイップ

生クリーム     200
グラニュー糖    15
オレンジリキュール 適量

マリトッツォ メロンパンver 作り方

A.まずクッキー生地を作ります。バターを常温に出しておいて柔らかくしておきます。バターが柔らかくなったらにポマード状になるまでゴムベラで練ります。

ポマード状とは室温に戻したバターを柔らかいクリーム状まで練ることです。

B.砂糖を加え混ぜます。次にバニラオイルを入れ、卵を少しずつ加えながら混ぜていきます。
一気に全量入れないようにしましょう。

C.馴染んだら粉を加え混ぜ合わせ、ラップに包んで冷蔵庫で冷しておきましょう。

D.次に生地を仕込みます。バター以外の材料を全て入れ低速で混ぜ、まとまってきたら高速で捏ね上げます。グルテンが出来てきたらバターを加え低速で捏ね、馴染んだら高速で捏ねあげます。

 

 

 

 

 

E. 乾かないように30度ほどの環境で1時間半発酵させます。発酵完了したら40gに分割して丸め20分休ませます。クッキー生地を常温に出しておきましょう。

 

 

 

 

F.20分経ったら生地を丸め直し4等分したクッキー生地を被せます。被せたら砂糖をクッキー生地につけます。今回はグラニュー糖とカソナードの砂糖2種類用意しました。あとでブリュレするのはカソナードの方です。ブリュレしない方はグラニュー糖のみでも大丈夫です。

 

 

 

 

 

G.最終発酵をとっていきます。30℃で約2倍の大きさになるまで発酵させます。(1時間以上かかります)2倍になったらオーブンを170℃で予熱しましょう。

H.予熱が完了したら焼いていきます。8分焼いたら前後入れ替え追加で6分ほど焼いていきます。

I.焼き上がったら天板にショックをあたえカソナードがついている方をバーナーでブリュレします。終わったら常温で冷ましましょう。

 

 

 

 

 

J.冷めたらホイップを作っていきます。全ての材料を入れたら一気に混ぜましょう。少し硬めが良いと思います。

 

 

 

 

K.メロンパンに切り込みを入れホイップをサンドしていきます。サンドしたらホイップの表面を整え上から粉糖をかけたら完成です!今回は仕上げにドライストロベリーとピスタチオを使いました。

マリトッツォ メロンパンverまとめ

、、、いかがだったでしょうか。

今流行りのマリトッツォのメロンパンバージョン、なかなか悪くない仕上がりではないでしょうか。

少し硬めのメロン生地、オレンジ風味のクリーム、ふわふわなパン、美味しくないわけないでしょう。

冷蔵庫で冷やして食べた方が美味しく召し上がれるかと思います。これから暑くなっていくのでこれからの時期に良いですね!

ちなみに余った生地はシュクレを作りました。

砂糖とバターを乗せるだけで簡単なのでお試しください。

最後までご覧いただきありがとうございました!

美味しいパンが焼けますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました