スポンサーリンク

意外と簡単!?基本の鶏だしのとり方 〜料理のレパートリーが増えます〜

料理

みなさんこんにちは、てらパンです。

皆さんは普段料理はされますでしょうか?
料理に欠かせないものと言ったら…出汁ですよね。

野菜だしや和風だし、いろんな出汁がありますがいまいち出汁のとり方が分からない方も多いのでは?
それで今回は出汁は出汁でも鶏だしを、そう。

基本の鶏だしのとり方をアップしたいと思います!

これを作れば料理やスープのレパートリーが増えますよ!

それではレシピです。ご覧ください〜

 

 

 

 

レシピ(750mL分)

鶏もも肉 1枚(250g)
鶏手羽先 4本
しょうが 1片
長ねぎ(青い部分) 1本分
酒 50mL
水 1.5L

 

 

 

 

 

 

a.鶏肉を一口大にきる。

b.手羽先の表面にフォークで数カ所穴を開ける。

c.しょうがを薄切りにする。

d.鍋に全ての材料を入れ、強火にかけて沸騰寸前で弱火にする。

e.沸騰したら蓋をして40分ほど煮込む。アクが出てきたらその都度すくう。

f.ボウルの上にザルを置き、布巾などをしいてゆっくり流し入れて濾す。

g.完成〜

…いかがでしたでしょうか。

僕はこのだしを使って今からディルとアサリのナンプラースープを作りたいと思います。

残った手羽先は大好きな味付け、名古屋風、甘辛チキンにでもしましょうか。
もも肉はサラダにのっけてもいいですね!

みなさんもこの機会に自分のライフスタイルに合わせただしをとって楽しんでみてはいかがでしょうか。

あ、ちなみに冷蔵で3〜4日、冷凍で約1ヶ月もちます。

清潔な瓶などに入れて保存するといいと思います。

それでは今回はこの辺で。

美味しい料理が作れますように。

 

ショコラアメールの作り方はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました