スポンサーリンク

フォカッチャのレシピ たっぷりのローズマリーと岩塩のフォカッチャの作り方

パン

みなさんこんにちは、てらパンです。

 

今回が初めてのブログ投稿になります。
上手く書けているか心配ですが、少しでも皆さんのお役に立てればと思い始めました。よろしくお願いします。

初ブログ記念すべき第一弾

フォカッチャ焼いてみました〜!

フォカッチャ美味しいですよね〜、皆さんは食べますか?フォカッチャ。
僕はたまに食べたくなるんですよ。
いろんな具材がのったのも美味しいんですが、シンプルにたっぷりのオリーブオイル、ローズマリー、岩塩、、、
この組み合わせが個人的に最強です。これでビール飲めます。

今回はそんなフォカッチャの作り方をまとめてみました。
よろしければご覧ください。

スポンサーリンク

フォカッチャ 材料

(g)
準強力粉     195
強力粉      105
塩        5.4
砂糖       9
モルト液     1.8
老麺       30
ドライイースト  1.5
オリーブオイル  24
水        195
ローズマリー   適量
岩塩       適量

フォカッチャ 作り方

a.水の中に老麺を入れ、しばらくつけてほぐしておく。

b.老麺が柔らかくなったら中に塩と砂糖を入れ溶かす。

c.溶かした水の中にインスタントドライイーストを入れ混ぜる。

d.イーストを混ぜたらモルト液とオリーブオイルを入れる。

e.粉の中に④を入れ粉っぽさがなくなるまで手でさっくり混ぜ合わせる。

f.混ぜ終わったら乾かないように常温で100分おく。(フロアタイム)

g.冷蔵庫に入れて一晩寝かせる。(オーバーナイト)

h.クッキングシートにオリーブオイルをしき、寝かせた生地を移し広げて天板、または型に入れて35度で約1時間半発酵させる。

i.約2倍に膨らんだら表面にオリーブオイルをぬり、生地に指で穴を開けローズマリーと岩塩をトッピングする。

j.230度に予熱したオーブンに入れ、約23分焼く。

k.お好みで追いオリーブをかけて完成!

*老麺がなければイースト量を2.4gにして行ってください。
*モルト液はなければ省いて大丈夫です。

 

いかがでしたでしょうか?
ミキサーも要らず簡単に混ぜるだけでフォカッチャが焼けます。

ちなみに僕は東芝の石窯ドームを使用しています。
石窯ドームで焼く際は加熱水蒸で予熱し10分焼いた後、オーブンに切り替えて追加焼きすることをお勧めします。

今回使った岩塩はプレッツェルザルツという岩塩を使っています。
個人的に非常におすすめの塩で、よくプレッツェルにのっている塩です。
フランスパンにオリーブオイルとこの岩塩をかけるだけでも美味しくいただけるのでぜひチェックしてみてください。

それでは今回はこの辺で。
美味しいパンが焼けますように。

鶏だしを使ったディルとあさりのナンプラースープの作り方はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました