スポンサーリンク

野菜だしの作り方!難しそうで超簡単!〜具材を切って煮込むだけ〜

料理

みなさんこんにちは、てらパンです。

 

今回は野菜だしの作り方についてのご紹介です!

 

前に鶏だしの作り方についてご紹介しましたよね?

 

 

 

 

 

 

鶏もも肉や手羽先に生姜、長ネギ、酒を加え煮込んだもの。

 

そしてその鶏だしを使ってディルとあさりのナンプラースープを作りました。

 

 

 

 

 

 

なかなかキレイに美味しく作れたと思います。

 

今回は野菜だし。

 

鶏もも肉とたっっっっっぷりの野菜をじっくりコトコト煮込んでいきますよ!!

 

「だしをとるのって難しそう、、、」

 

 

 

 

って思っている方も安心してください!

 

具材を切ってコトコトするだけです!

 

コンソメ風の自家製だしで野菜の皮の部分にも栄養がたっぷり含まれているので皮ごと一緒に煮込んでしまいましょう!

 

いろんな料理やスープのレパートリーが増えること間違いなしなので今回を機にぜひチャレンジしてみてください!

スポンサーリンク

レシピ (1L分)

 

鶏もも肉   150g
キャベツ   1/4粉(150g)
セロリ    2/3本
にんにく   1片
玉ねぎ    1/2個
ローリエ   1枚
にんじん   小1本
水      1.5L

 

 

 

 

 

A.玉ねぎは皮のまま汚れを拭き取り、皮付きのままざく切りにする。

B.にんじんは皮付きのまま小さめの乱切りにする。

C.セロリは斜め切りにし、葉はざく切りにする。

D.キャベツは小さめのざく切りにする。

E.鍋に水、ローリエ以外の具材を入れ強火にかけて沸騰直前で弱火にする。

 

 

 

 

 

 

F.沸騰しない状態を保ちながら40分ほど煮込む。途中でローリエを入れアクが出てきたらその都度すくう。

 

 

 

 

 

 

G.ボウルの上にザルをおき、布巾などをひいてゆっくり流し入れて濾して完成!!

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

、、、いかがだったでしょうか。

 

スーパーウルトラ簡単かつ、キレイで黄金色な野菜だしがとれました!

 

ちなみに家にローリエがあったはずなんですが何故か見当たらなかったので今回はエルブ・ド・プロバンスというハーブミックスを使用しています。

 

 

 

 

 

 

バジル、オレガノ、ローズマリーなどが入っています。

 

このハーブミックスも特に洋食などあれば便利なのでお勧めします。

 

使う際は入れすぎず一振りで十分ですよ!

 

今回は食材をだしをとる為に買っていますが、普段の料理で捨ててしまう野菜の皮やヘタなどなど。

 

実はこれらの部位には野菜の栄養がもっとも多く含まれています!

 

このクズ野菜を使っだし、「ベジブロス」野菜(ベジタブル)+だし(ブロス)でベジブロスと呼ばれています。

 

こうした野菜の切れ端を水で煮込んで濾すと栄養、旨味満点のだしが取れるのでぜひ余った野菜、クズ野菜があればそれらを使って作るのもいいですね!

 

さぁ僕はこれからこの野菜だしを使って鶏肉ときのこのトマトシチューを作りますよ!

 

もちろん手作りのバゲットとともにいただきます。お楽しみに!

 

それでは今回はこの辺で。

 

美味しい料理が出来ますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました