解説

スポンサーリンク
解説

〜パン作り〜折り込み生地における油脂の役割とは クロワッサンを上手に折り込もう!

今回はクロワッサンやデニッシュペストリーを焼くとなぜ層になって膨らむのかの質問に答えていきたいと思います。 パン屋さんでもいろいろな見た目のクロワッサンやデニッシュがありますよね。 サクサクした重めのものやふわふわした軽い食感のもの。どのようにして違いが生じるのでしょうか。解説していきます。
解説

パン作りにおける砂糖の役割について解説 味、焼き色、酵母を意識した糖類の選択

みなさんこんにちは、てらパンです。 今回は糖類の役割についてのご紹介です。 砂糖やはちみつ、練乳などがありま...
解説

パン作りにおけるライ麦の性質についてや本場ドイツでの食べ方の紹介

みなさんこんにちは、てらパンです。 今回はライ麦の性質についてお話ししていきたいと思います。 ラ...
解説

塗り卵をするとパンが艶よく焼き上がるコツは?また水を加えるのはなぜ?

今回はパンにぬり卵をするとなぜ艶よく焼き上がるのか、また水を加えるのはなぜかについての解説です。何によってパンの艶出しをするか、またしないかと言うことはそれぞれパンの個性に合わせた作り手個人の好みの問題になってきます。
解説

天然酵母とは?天然酵母はなぜ酸っぱいのかについて解説

自然種を発酵源として作られたパンを指します。イーストや細菌もこれらは生き物であり人工的に化学合成されたものではないのでそもそも天然とか自然とか言うこと自体矛盾はあるのですが、培養の段階で工業的に特定の菌のみを純粋培養したものが市販されているイーストです。
解説

リーンなパンとリッチなパンの違いについて解説!それぞれ何に気を付けたらいい?

リーンなパンとリッチなパンの違い について解説していきたいと思います。 違いは一体なんなのか、それぞれ何に気を付けながらパン作りをしたらいいのか、分かりやすく解説するので最後までご覧いただけたらと思います。それぞれポイントを抑えたパン作りをしていきましょう!
解説

パン作りにおいてなぜ小麦粉をふるいにかけるんですか?その理由を解説します。

今回は小麦粉をふるいにかける理由、メリットについて解説していこうと思います。 みなさんは普段のパン作りで粉をふるいにかけていますか? 「そんなことしてる暇なんかあるわけねぇだろ!!」 とパン屋さんに怒られそうですが、それもそう。 家庭製パンと比べたら扱う量が桁違いですからね。
解説

薄力粉は✖️パン作りにおける手粉はなぜ強力粉がいいのか解説します!

みなさんこんにちは、 てらパンです。 早速ですがみなさん、普段パン作りにおいて手粉使いますよね? 使わないと生地が扱いづらかったり、べちゃべちゃしたりしますもんね。 粉にも種類があります。薄力粉、中力粉、強力粉、、、 先に言っておきます。 手粉は強力粉にすべきです。
解説

油脂の効果〜パン作りにおけるバターやショートニングなどの役割とは〜

みなさんこんにちは、 てらパン です。 今回は油脂の効果について説明していきますよ! 普段のパン作りにおいてかなりの割合で油脂を使用するのではないでしょうか? フランスパンなどのハード系にも少量の油脂を加えるお店もありますよね。何故パンに油脂を加えるの!?という疑問を解消すべく、記事を書いていこうと思います。
解説

パネトーネって本当に日持ちするの?シュトレンやクグロフとの違いとは。

みなさんこんにちは、 てらパン です。 今回はパネトーネについての解説をしていこうと思います。 なぜパネトーネかというと先日、ホワイトデーのお返しでシュトレンとクグロフを手作りしました。 シュトレンもクグロフも日持ちがするパン菓子として有名ですよね。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました