スポンサーリンク

スクエアの新端末 Square Terminalのご紹介。持ち運び便利でたった一台で楽々決済可能

未分類

みなさんこんにちは、てらパンです。

今回はスクエアの新端末 Square Terminalのご紹介です。

※この記事には一部PRが含まれます

スポンサーリンク

はじめに

今猛威を振るう新型コロナウイルス感染症対策も兼ねて、キャッシュレス決済を導入する小規模、中小事業者が増えています。Squareでは、お手持ちのスマー トフォンやタブレットとBluetooth接続するタイプのモバイル決済端末 Square Reader を提供してきましたが、 モバイル決済端末に加えて新たにオールインワンの決済端末として「Square Terminal」の提供を始めます。

Square Terminalの魅力

まずSquare Terminalの魅力ですが主に4つあります。

・オールインワンであること。これ一台で決済が受付可能です。

・最短 1 日で始められ、入金も最短翌営業日ですごく早いです。

・購入後 30 日以内なら使用後も無料返品可能なので安心です。

・レシートプリンター内蔵、モバイル端末いらずなので初期費用は実は安い。

さまざまなキャッシュレス決済を、これ一台で

たった1台のカード決済端末で、クレジットカード、デビットカード、電子マネー、暗証番号の入力などさまざまな決済手段に対応します。すべての決済情報は安全に暗号化されるので、安心して、すばやく決済を受け付けることができます。しかも、決済代金は最短翌営業日入金です!

製品同様、期待を裏切らないサポート体制

Square Terminalについて不明な点や困ったことがあった場合、24時間いつでもアクセスできるヘルプセンター、加盟店コミュニティ、チュートリアル動画などを利用できるのも嬉しいですね。

・日本を拠点とする専門チームの電話サポートが利用できます!また、製品の交換も最短翌営業日に対応でき安心ですね。

業種別活用例 ここがすごい!

飲食店

①テーブル・個室で会計をし、その場でレシートの出力が可能!

② 感染症対策として、レジ前の混雑を回避できる!

③お客様はカードを従業員に預ける必要がなく、目の前で決済が行われるので安心!

フードトラック・催事場・イベント会場

①限られた空間で、1 台の端末でキャッシュレス決済とレシート印刷ができる!

アパレルショップや雑貨店

①お会計時だけ取り出して使えるので、レジの存在感を消したいお店にぴったりです!

②セール時など臨時でレジ数を増やす際に、Square Terminalさえあれば位置を気にせずレジの増設が可能になります!

Square Terminal まとめ

、、、いかがだったでしょうか。

今話題のSquare Terminal、魅力が多すぎて1記事では全てを伝えきれそうにありません。

あとデザインもいいですよね!無駄がなく非常にコンパクトなボディです。

僕も将来お店を持ちたいと思っていますがここまで優秀だとぜひとも取り入れてみたいです。他社のターミナル端末と比べてみても入金サイクルが早かったり導入期間も最短1日とメリットはたくさんあってもデメリットはあまり感じられません。

そして今日ではキャッシュレス決済が当たり前のようになってきました。僕もいつも支払いは電子マネーかクレジットカードです。理由としては楽で早い、ポイントが貯まる、そして新型コロナウイルスの感染防止もあり現金の直接の受け渡しはなるべく避けたいものです。

そんな魅力たっぷりのSquare Terminalの料金は、、、

¥46,980
税込本体価格

Square Terminalの本体価格以外に初期費用は発生しません。登録手数料や月額固定費はなく、ご負担いただくのは、キャッシュレス決済を受け付けた際の決済手数料のみです。

また、長期契約費、解約手数料、振込手数料、払戻手数料、明細出力費用、PCI DSS 対策費用、カード種類による追加費用などもかかりません。

そんな魅力たっぷりのSquare Terminal、この機会にぜひ導入を考えてみてはいかがでしょうか。

下にリンクを貼っておきましたので気になった方はそこからチェックしてみてください!

それでは今回はこの辺で。

最後までご覧いただきありがとうございました!

インスタで話題のウールロールパンの作り方はこちらから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました